本当に、犬に栄養補助食としてサプリメントは必要?効能と選び方

犬用サプリメント

食事は健康に直結している要素の一つであるため、多くの飼い主は愛犬の食事には気を使っていると言われています。

ただ普段の食事だけでは補えない栄養素もありますし、犬種によっては普段の食事だけでは栄養が足りない場合もあるようです。

このような場合に用いられているのが、犬用に配合されている栄養補助のサプリメントです。今回は、そんなサプリメントの必要性と選び方について解説します。

犬用のサプリメントとはどのようなものなのか?

サプリメントとは医薬品ではなく栄養補助食品であり、普段の食事で補えない栄養素や摂取できない栄養素をカバーするために利用されています。

人間の場合は栄養面だけではなく健康面やダイエット面でも利用されるケースが多いのですが、それらのペットバージョンの一つが犬用のサプリメントです。

犬用のサプリメントは人間と同じく様々な種類が販売されており、単純に栄養を補助するだけではなく健康面やダイエット面で効果があるものも販売されています。

これらはペットフードの質が向上したことによって高齢化してきた愛犬の健康や長寿をサポートするために用いられており、人間用のサプリメント同様に普及しつつあると言われています。

犬用サプリメントの種類

犬用のサプリメントには複数の種類があり、総合的な健康面を考えたものから局部的に効果を発揮するものまで多種多様です。

例えば最も利用されているのが総合的な成分を含んでいるサプリメントで、高齢化していく愛犬の健康管理を目的として利用している人が多いと言われています。

また高齢化に伴って発症しやすい病気や怪我を予防するためのサプリメントには、内臓や骨を強くするものや免疫力アップのものが含まれているようです。

ほかにも肥満になってしまった愛犬のダイエットをサポートするものや肥満対策、老化防止や毛並みを整えるものまで幅広い種類のサプリメントが用意されています。

飼い主はその中から愛犬に必要な成分を含んでいるものを選び、愛犬の健康をサポートしていくことができるようになっているのです。

そもそも犬にサプリメントは必要?

ここで気になってくるのが、そもそもペット用のサプリメントが本当に必要なのかどうかという点です。

飼い主の中には「ペットフードだけで十分ではないのか」と疑問を持つ人も少なくありませんし、実際にサプリメントも健康にいいからと多用すると栄養過多になって逆に愛犬の健康を害してしまう恐れが指摘されています。

一般的に栄養バランスが取れた正しい食事をしているのであれば、ペットに対してサプリメントは必要ありません。

特に健康面で問題がない愛犬であればサプリメントに頼る必要はありませんし、普段の食事内容や食生活に気を付けていれば問題はないと言われています。

ただ高齢化してしまったりストレスを抱えている場合や肥満などの病気を抱えている場合は、特定の栄養素が必要であったり栄養面でのサポートが必要不可欠です。

そうなると普段の食事に気を付けているだけでは難しいので、対応したサプリメントのサポートは愛犬の健康寿命を延ばすためにも大切だと考えられています。

犬用のサプリメントの選び方

犬用のサプリメントを選ぶ時に大切なのが、まず「どのような目的で摂取させるのか」です。

通常であれば犬にとってサプリメントは必要ないものなので、あえて摂取させるには何らかの目的が必要となります。

例えば普段の食事で足りない栄養素を補ったり、ダイエットや病気予防の目的などサプリメントを始める理由や目的は愛犬によって様々です。

このため自分の愛犬には何が必要で、どのような成分が必要なのか考えた上でそれらが含まれているサプリメントを選ぶことがポイントとなっています。

またサプリメントを販売しているメーカーも信頼できるところを選んでおくのがおすすめなので、口コミや評価が高いところを事前に調べると選びやすいと言われています。

ほかにも意外と選ぶ時に見落としがちなのが賞味期限で、サプリメントの成分によっては酸化して健康被害を及ぼすものもあるのです。

このため出来る限り賞味期限をチェックして、酸化する前に飲み切れるかどうか検討しておきます。

まとめ。愛犬の健康はサプリメントでカバーする

犬用のサプリメントには色々な成分や種類があり、愛犬の健康寿命を延ばすサポートが期待できます。

特に高齢になっている愛犬は普段の食事だけでは健康面を支えられない場合もありますし、病気や肥満は食事だけでは改善が難しい部分もあるようです。

このため愛犬の健康を守るためにも、必要だと判断される栄養素を補助してくれるサプリメントをしっかり選んで与えるのは大切なことだと言われています。