犬の留守番が心配!ペット用見守りカメラのおすすめ人気ランキング5選

犬の留守番カメラ

防犯や赤ちゃんの見守り用のカメラを、最近ではペットのお留守番の見守りに購入する人が増えています。

外出先からスマホで手軽にペットの様子を見ることができることで人気の見守りカメラですが、さまざまなメーカーから発売されているのでどれを選べばいいか迷ってしまいがちです。

そこで、たくさんの人が買っている人気のカメラを5つ集めてみましたので紹介します。

ペット見守りカメラの基本的な知識をつけて、購入の際に参考にしてください。

犬の留守番に最適なペット用見守りカメラの選び方

種類が多すぎて何を基準に選べばいいか迷ってしまうペット用カメラですが、値段もそこまで安いものではないので失敗したくない人も多いのではないでしょうか。

選ぶ時のここだけは押さえたいというポイントを見ていきましょう。

まず「視野が広いカメラを選ぶ」ことが大切です。

視野とはすなわち撮影できる範囲のことで、ケージに入れていない限りペットは部屋の中を自由に動き回るので、カメラが一方向しか向くことができないタイプだと死角ができてしまい、ペットが死角に入っていると見えないときが発生してしまいます。

ですからカメラに首振り機能がある撮影範囲の広い機能のカメラを選ぶのがいいでしょう。

また、カメラはネット回線がつながりやすい場所に設置したいので、部屋のネット環境をよく確認しておきましょう。

次に暗い場所でも撮影できるカメラを選びましょう。

暗視機能のカメラを選んでおけば、部屋の電気をつけておくのを忘れた時でも、夜間のペットの様子も確認できて便利です。

留守番中の犬とコミュニケーションができるカメラを!

監視という点では以上の点がカバーされていれば不自由がありませんが、マイクがついたカメラを選ぶとペットとコミュニケーションがとれるのでより安心です。

犬はさみしがりやですので長時間ひとりきりにされるとどうしても不安を感じてしまいがちです。

そんなときにマイクがついているカメラで飼い主が話しかけてあげられると、かなり安心することができるのでペットの精神的負担が軽減できるでしょう。

もしペットがいたずらをしそうなときにも、マイク機能で注意を呼び掛けて止めることも可能ですので、マイク機能がついているものを選ぶメリットは使っているうちにますます感じられるようになるでしょう。

犬の留守番におすすめのペット用見守りカメラは?

おすすめペット用留守番カメラ 5位・Blackloud I.C.E 360

犬の留守番カメラ5

このカメラの特徴としては名前の通り360度の広い視覚範囲と、カメラがネットワークの不具合などで一時的にでもオフラインになった時にメールで連絡が来る点です。

また複数のスマホから映像を見ることができたり、スクリーンショットを撮ったりできるのも便利です。

首振り機能があるので天井に取り付けることができ画像の録画機能もついているので、ペット用としてだけでなく防犯カメラとしての機能も共有することができます。

マイクも内蔵しているので仕事で外出が多い人にも、コミュニケーションが取れて安心な機能がそろっています。

おすすめペット用見守りカメラ 4位・STARCOM SKS-KGIP

犬の留守番カメラ4

水平方向に最大270度、垂直方向に70度の首振り機能や、動画と静止画をボタン1つで保存できる便利な機能を備えています。

もちろんマイクやスピーカー機能もついているので、ペットとの双方向のコミュニケーションが楽しめます。

暗視機能もついているので暗くなってしまってからもペットの様子が分かり、画質もきれいなので不自由なくペットの様子を見守ることができます。

設定も簡単で本体の値段も1万円を切っているので、気軽にペットの見守りを試すことができる点もおすすめです。

おすすめペット用留守番カメラ 3位・PECHAM wifi ネットワークカメラ

犬の留守番カメラ3

左右に350度、上下に100度まで可動ですのでほとんど死角がなく、暗視機能も高く8mまでの撮影ができます。

スピーカーとマイクも内蔵していますからコミュニケーションも取れますし、アラーム機能を備えており撮影範囲内で動きがあった際に警報が反応して、撮影した写真をメールとして送信してくれます。

もちろん複数のスマホから共有できますので、家族全員がペットの安全を共有して見守ることができるのです。お値段も5千円前後とコスパの良さでも人気のカメラです。

おすすめペット用るすbんカメラ 2位・Ewin wifi接続監視カメラ

犬の留守番カメラ2

こちらは日本語説明がついているイウィンのモニターカメラです。

中国などの海外サーバーが多いモニターの中で、安心の日本サーバーを使用しているのがポイントです。

データはローカル保存するので記録画像がもれることもなく安心して使うことができますし、SDカードを指しておけば自動録画しておいてくれます。

また24時間全日録画が可能で録画履歴が手軽にチェックできますし、大きな動きがあればすぐスマホにメッセージが届くので防犯面も安心です。

もちろんマイク機能もあり、5千円前後とお値打ち価格な上にコンパクトな大きさで、色もピンク・ブルー・オレンジ・グレーからインテリアに合わせて選ぶことができるのもポイントが高いです。

おすすめペット用留守番カメラ 1位・Petacc 自動給餌器付きカメラ

犬の留守番カメラ1

こちらは2万円前後とやや値段はしますが、自動エサやり機能がついた高性能なペットカメラです。

長時間家を留守にする家庭はエサやりも課題としてありますので、両方の機能が1つにまとまっているのは便利ですね。

エサを食べていることもカメラで確認できますし、設定も簡単で安心です。160度の広角レンズやズーム機能、暗視モニターやマイクやスピーカー機能も搭載されています。

必要だと思われる機能が一通りついていて、大容量のおやつコンテナや飛び出すおやつ機能などの給餌機能も充実していますので、ペットグッズで場所を取りたくない人にはおすすめと言えます。

もちろん複数のスマホでの画像共有や愛犬のセルフィ自動撮影機能なども充実しており、さらに鳴き声を察知して録音しメールで知らせてくれる機能があるので、吠え癖のある子が心配な飼い主も安心して外出できます。

見た目も天然素材の竹カバーを採用しているのでインテリアにもよくなじむ外観です。

まとめ。犬の留守番におすすめのペット用見守りカメラは予算と機能で自宅に合ったカメラを!

このように手軽にペットの様子をスマホからチェックできる便利な見守りカメラを利用すれば、留守中でもペットとのコミュニケーションを大切にすることができます。

さまざまな機能が登場し、どんどん便利になっていくペット用見守りカメラはこれからも進化していくと考えられます。

予算と最新の機能をよく調べて見比べ、自分たちの部屋にぴったりなカメラを選ぶことができれば安心して外出することができます。

上手に利用して、充実したペットとの生活を楽しんでください。