老犬の生活

老犬の生活

老犬の無駄吠えの原因は?もしかしたら認知症かも…症状別の対処方法

老犬の無駄吠えの原因は複数考えられます。老化により、耳が遠くなり、不安から鳴いている。体が痛くて鳴いている。また、脳も老化をするため、認知症に罹っている可能性があります。認知症は根治ができないため、早めに対策を行う必要があります。刺激を与え、脳を活性化させることが大切です。
老犬の生活

命の危険もある!老犬が誤食・誤飲をしてしまったら

老犬になると、ボケの影響から、誤食・誤飲してしまうリスクが高まります。 消化ができずにお腹の中に残ってしまうものであれば、最悪のケースとして手術をして取り出すことになります。 手術となると麻酔をする必要があり、老犬の場合は、命の危険もあるのです。
老犬の生活

老犬用の便利なペットカートの選び方。歳をとっても楽しい散歩を。

老犬になっても、散歩することは大事です。外に連れ出すことにより、脳への刺激になり、認知症への予防にも効果的。 足腰が弱った老犬の場合は、ペットカートを利用するのが良いかもしれません。ペットカートを選ぶ際は、耐荷重、広さ、安全性の視点から選ぶのがポイントです。
老犬の生活

老犬のトリミングには注意が必要!ストレスになるって本当?

老犬にとってトリミングはかなりストレスになることを知っていますか? 慣れない場所で待たされて、あまり知らない人に触られるということがストレスですし、シャンプーやカット、爪切りなども体力を消耗させる行為なのです。
老犬の生活

老犬を飼っている飼い主さんは注意!災害の準備はどうする?

災害が起こると自宅にいられなくなったり、いつもと違う生活を余儀なくされることが多いです。そういう緊張や環境の変化でストレスを感じたり、動揺するのは人間もペットも同じです。老犬であればなおのこと若い時より環境変化に対応しにくくなっています。今回は、災害時に備えて、予め準備しておいた方がいいことを確認しましょう。
老犬の生活

老犬をペットシッターに預けるときの注意点は?

老犬をペットシッターに預けるのときは、事前に注意すべきポイントがあります。 預けたペットシッターが老犬について十分な知識がないと寿命を縮めることになってしまうリスクがあります。その良し悪しをよく見極めるのが最も重要なことです。
老犬の生活

老犬もペットホテルに預けられるの?選ぶポイントは?

ペットと生活しているとどうしても問題になるのは、長期間、家を空けることができないという問題です。 そんなとき、最近利用されているのがペットホテルです。 しかし、老犬の場合、安易に預けてしまうと体調を崩させてしまうという結果になるかもしれません。
老犬の介護

老犬が床でツルツル滑るときの4つの対処法

今や、室内床の主流となっているフローリングですが、犬にとっては滑りやすく踏ん張りが効きにくい少し困った存在です。 加齢に伴う筋力の低下によって、徐々にフローリング床の上で生活することは、愛犬にとって危険で不快なものになっていきます。
老犬の介護

介護グッズで床ずれを防ぐ!寝たきりの老犬が快適に過ごすコツ

老犬が寝たきりの時、問題になりやすいのが床ずれです。 血行不良によって起こる床ずれは、血流を低下させないのが予防のポイントになってきます。 こういった時に活用出来るのが、介護用として販売されている床ずれを予防するマットです。
老犬の介護

老犬の夜鳴きを防ぐには?悩み解決方法

老犬の夜鳴きは飼い主の頭を悩ませる症状のひとつとされていて、老犬そのものの負担にもなっています。 このような老犬の夜鳴きを対処せずに放置してしまうと飼い主と老犬のお互いに寝不足になって負担がかかってしまうだけではなく、近所迷惑で苦情が寄せられる可能性もあるのです。
老犬の生活

老犬をお風呂に入れる際の注意点、負担をかけずに清潔に!

体の清潔さを保つことは健康の基本。 それは若い犬であってもシニア期に入った犬でも変わりません。 しかし若い時と同じようにお風呂に入れるのは避けましょう。老犬にとってお風呂は結構な負担になるのです。
老犬の生活

老犬との楽しいドライブ!車に乗せるコツと注意点

大きなエンジン音が響き、移動中に揺れる車に対して苦手意識を抱いている犬が非常に多いです。 老犬と旅行がしたい、遠くまでドライブしたいと考えている場合は日頃から車に慣れさせておくと老犬の負担を軽減できます。